【11月26日/12月4日】銀行がお金を貸したくなる会社になるための勉強会

~顧問税理士の上手な活用法教えます!~

今回は、中小企業の経営者様(年商10億円未満又は従業員30名以下の会社経営者様限定)を対象にしたセミナーを開催いたします。講師は私、山口拓が務めます。
山口拓_セミナー
銀行がお金を貸したくなるような会社にはある共通点があります。
もし、御社が業績向上を目指す上で銀行融資や税務調査にお困りならぜひご参加ください。

本セミナーでは、
①銀行からの評価向上のためのポイント
②税務調査省略のための必要条件
③顧問税理士の効果的な活用法

を余すところなくお伝えします。
開催日時
令和元年11月26日(火)・令和元年12月 4日(水)
両日とも午後3時~午後5時
会  場
TKPガーデンシティ東梅田3階 ミーティングルーム3A
大阪市北区曾根崎2丁目11-16 梅田セントラルビル
TEL:06-6131-1632
最寄り駅
大阪メトロ谷町線 東梅田駅6番出口(H-80 )徒歩1分
参 加 費
1人 7,000円(税込)
※ただし、11月12日(火)までのお申込みに限り5,000円(税込)
定  員
各回10名
※申込者数が上限に達した場合はお断りすることがあります。
特  典
当日最後までご参加いただいた方には、出版記念として講師の著書「図解これならできる消費税の実務」(日本実業出版社)を後日贈呈します(書籍カバー写真付き)。
yamaguchitaku
税理士・中小企業経営サポーター 山口拓

1968年香川県出身。
1992年神戸大学法学部卒。
大学では学生生活のほとんどをクラブ活動に捧げ、4年生では部長を務めるなど充実した毎日を送る。
ところが、就職活動において第一希望だった関西の有名企業の最終面接まで残るも、結果は不合格。この挫折を糧に、他の会社に就職して働きながら税理士試験合格を目指すことを決意する。苦節5年、寝る間も惜しんで勉強し、その甲斐あって念願の税理士試験に合格する。
税理士である伯父の誘いを受け、税理士事務所に転職し、実務経験を積むことになるが、先輩職員に税理士資格を保有しているという理由だけで妬まれるようになったこともあり、このころから独立して自分の事務所を持つことを考えるようになる。

数年後、裸一貫同然で独立し、2年後に伯父の古くからの顧問先を引き継ぐこととなる。
将来的な事務所経営を見越して職員の採用を検討し、試験勉強中で無職だった素人同然の応募者のひとりから「是非働かせてほしい」と熱望され採用する。
その職員の試験合格を全力で応援し、勤務時間や休暇取得に関して便宜を図った結果、5年後に税理士試験に合格し、伯父と入れ替わり事務所の主力に成長する。

この頃から、その職員の待遇向上のため、妥協して仕事を受けることが多くなったが、結果的に待遇向上を実現できたため、事務所の前途は洋々であると信じて疑わなかった。

ところが、試験合格後1年も経たぬうちに、手塩にかけて育て上げたその職員から何の前触れもなく「退職して独立したい」と通告され、数ヶ月後一部の顧問先を持って退職したため収入が激減し、しかも主力が抜けるという危機的状況に陥る。

失意の中、心機一転やり直すことを決め、再び素人同然の職員を採用し、手取り足取り仕事を教え、一人前に仕事をこなせるようになるまで育て上げる。
また、顧問先が減少し時間ができたため、これを好機と考え、仕事の効率化と書類の電子化に取組む。過去を教訓とし、自分で納得した仕事以外は受けないという方針を堅持し、業務品質の向上に尽力した結果、平成30年度には税務調査省略割合100%の実績を残し、翌年には自身2度目の商業出版を実現させる。

本業である顧問先への訪問、税務・経営改善指導や外部依頼の講演を数多く行う傍ら、プライベートではフェアプレーを重んじるゴルフに仕事同様に真剣に取組むという充実した毎日を送っている。

TKC近畿大阪会常務理事、大阪香川県人会常務理事。
お申込みは、こちらの申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込ください。
また、下記のフォームからもお申込みいただけます。

担当者:山口拓税理士事務所 黒田(TEL:06-6945-1047)
※このセミナーは個別相談会に関する説明会も兼ねています。
 また、会社名・連絡先などの情報は今後山口拓税理士事務所からのお知らせ等に使用させていただきます。

セミナーお申込フォーム

  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. 参加希望日