運転資金での融資は何か月分まで受けられますか?

運転資金での融資は何か月分まで受けられますか?

一般的な考え方をご紹介します。

一つの目安として、借入金月商倍率(借入金額÷平均月商)が3か月程度であれば健全と言われています。
上限は概ね6か月でこれ以上になると通常の返済が困難になることがあります。