自己資金はどうやって確認されるのでしょうか?

自己資金はどうやって確認されるのでしょうか?

自己資金として貯めてこられた通帳を数か月から1年以上遡って確認します。

自己資金を数年前からコツコツと貯めてこられている場合は心証が良くなります。
通帳上で突然多額の入金がある場合には入金の経緯について説明が求められます。
自己資金は多いに越したことはありませんが、残高のみが確認されるのではなく、どのようにして貯めてこられたかも確認されます。