取扱説明書

このサイトの取扱説明書です。事前にお読み頂けますと幸いです。

このサイトのコンテンツは「創業者向け」のコンテンツです。
中でも「あまりお金が無かったのに起業をしてしまった」という、
ナイスガイやナイスレディーに対して書かれたものです。

このコンテンツを書いているのは、
「カネ無し」「コネ無し」「お客様無し」という、
友人知人に相談したら「(独立を)辞めておいた方が良いよ」と、
言われてしまうようなところからスタートした人間です。

参考になる部分、笑っていただく部分、読み飛ばして良い部分あります。

あくまでも私の体験から出てきた言葉なので、
リスペクトはしすぎないでください。
特に創業直後の方にその傾向がありますが、
太田さんすごい!とかいってリスペクトをしようとされることがあります。

いやいやいや。
創業をした時点で私もあなたも同格です。
リスペクトはしないでください。

でも、参考になる部分はたくさんあるはずなので、
それはそれで参考になさってください。

基本、考え方が昭和50年生まれの文化です。

平成生まれの起業家が登場し始めている昨今、
私などはだんだん旧世代の創業者となっていくことでしょう。

そのため、コンテンツの所々が昭和のにおいがするはずです。
昭和といえば、キン肉マン、アラレちゃん、マジンガーZにガンダム。
そういう世代であり、ファミコンのBコントローラーで「ワー」って
言いたくなるような世代です。

冬でも元気に半ズボンで居た人間が尊敬される、そういう時代です。
ですので、私が「こうだ!」といっても、
今の時代にはとても合わないぜッッ。(←ここら辺も昭和)
といったことも多々あります。

でも、それは承知の上です。
ですのでそれを承知の上でお読みください。

同世代の方で同じ境遇の方は大いに笑って共感してください。

「そうそうそう!」
そういった共感をいただけるのはとてもうれしいことです。

どうぞFacebookなどのいいね!やGoogle+などでシェアをしてください。

このサイトのコンテンツは「元手があまり必要ない業態」が前提です。

著者である私、太田亮児は何かの資格を持っているわけではなく、
飲食店など初期の設備投資が必要な業態でもないことで事業をスタートしました。

一番初めの頃は「中小企業のマーケティングサポート」という仕事をしながら、
「キカクペン」というアイデア商品(ボールペン)をネットで販売していました。

今は「税理士・会計事務所の営業支援業務」ということを仕事としています。
前職の経験がやはり一番強みでありますし、自分の領域であると気が付いたのですね。
一番強いところで勝負しないとやはりいけません。

ということで、

そもそもの成り立ちが、
初期投資不要という前提のもとに出来ていますので、
本文中で「資金が無くてもやる(独立)奴はやる」とか、
「借入がどうのこうの」と申し上げているときもありますが、
それはあくまでも、私が経験してきたことがベースですので、
他の業種業態での常識とは大きく異なるケースがあります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ