創業融資について

サポートが可能な資金調達・創業融資サポート

日本政策金融公庫
名称
用途
利用要件など
融資限度額返済期間(据置期間)
新規開業資金
運転資金
設備資金
■新規開業資金 次のいずれかに該当する方
1、現在お勤めの企業と同じ業種の事業を始める方で、次のいずれかに該当する方
 (1)現在お勤めの企業に継続して6年以上お勤めの方
 (2)現在お勤めしている企業と同じ業種に通算して6年以上お勤めの方
2、大学等で修得した技能等と密接に関連した職種に継続して2年以上お勤めの方で、
   その職種と密接に関連した業種の事業を始める方
3、技術やサービス等に工夫を加え多様なニーズに対応する事業を始める方
4、雇用の創出を伴う事業を始める方等のいずれかを満たし事業を始めた方で、
   事業開始後おおむね7年以内の方
※その他の要件についても定めがありますので、事前にご相談下さい。
7,200万円以内
(うち運転資金
4,800万円以内)

(一定の要件を
満たす必要があ
ります。
詳しくはご相談
ください)
運転資金7年以内
(うち据置期間2年以内)

設備資金20年以内
(うち据置期間2年以内)
女性・若者
シニア起業家
支援資金
運転資金
設備資金
■女性、若者/シニア起業家支援金
 女性または35歳未満か55歳以上の方であって、新たに事業を始める方または
 事業開始後おおむね7年以内の方
池田泉州銀行
種類
利用要件など
融資限度額
融資期間
(据置期間)
創業応援
ローン
夢ひろがる
■以下のすべての要件を満たす「法人」または「個人」の方
1、大阪府内でこれから事業を始められる方、
   または事業を始めてから5年未満の方
2、当行が認める事業計画書のご提出が可能な方
3、大阪信用保証協会の保証が受けられる方
4、その他当行所定の融資条件を満たされる方

※事業を営んでいない方による開業に限られます。
・いわゆる法人成は創業後5年未満であっても対象となりません。
・法人の代表者が新たに事業を起こす場合は対象となりません。

※事業開始前または事業開始後2ヵ月未満の場合、
 原則所要資金の10分の1以上の自己資金が必要です。
2,000万円以内
”夢ひろがる”
”夢ひろがるプラス”
合算で3,500万円以内
10年以内
夢ひろがる
プラス
1,500万円以内
(事業開始前または
事業開始後2ヶ月未満
の場合は自己資金の
範囲内となります。)
据置期間/公的資金などでは、資金繰りなどへの配慮から、あらかじめ返済を据え置くことができる期間が定められています。創業融資に関するご相談は、当事務所までお気軽にご連絡ください。
scroll-to-top