即効性のあることしかできない時期

直ぐに効果が出ることしかできない時期。
そういう時期が確実に存在します。

特に創業期で尚且つ資金に余裕が無い時です。
最初から資金がある人は別です。

で、

創業期というのは大抵が余分な資金がありません。
即効性のない広告宣伝に回せるだけの資金が無いのです。

大手企業がやっているようなお金をかけたプロモーションなんて
できないわけです。

そのため、即効性のあることしかできないわけです。
しかし、本当に即効性があることなんて何がありますでしょうか。

ひとつは知り合いや親戚回りというものがあるかもしれません。
はがきや手紙を出してみるというのもあるかもしれません。

このように始めは「ほぼまったく」お金をかけることが出来ないわけ。
大抵の場合、まずはそういった所からのスタートとなります。

最初から凄いホームページを作ってしまって、
広告出して、とやっても(業種にもよるかもしれませんが)
普通に考えてちょっと難しいですよね。

だからこそ、
今の時代であればFacebookとかLINEなどのSNSを如何にして
上手に扱って行くか。

ブログやメルマガをどうやって活用するか。
そういったアイデアが求められるのだと思うわけです。

税理士・士業の縁結び相談ボタン
サブコンテンツ

このページの先頭へ